浜っこからいもっ子に。極寒の地から西へ東へ!3年ぶりに関東上陸!さて今日は何しよっか? from 横浜 東京 仙台 盛岡 神戸 川越


by nekomei

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ブログについてお知らせ
モノ
おやつ
お出かけ
できごと
ウィンドサーフィン
メイたん
映画・演劇・音楽・アート
ごはん・お酒

科学
映画しょーもな話
旅行
たまごくらぶ
ひよこくらぶ
出産
未分類

検索

以前の記事

2014年 05月
2014年 02月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
more...

リンク

フォロー中のブログ

今夜もeat it
うちの食卓 Non so...
そんなあなたにゴリムチュウ。
ヨコハマな日々
ゴマグリモナカ日記
母ちゃんちのご飯
ふたりでランチを。-Lu...
中村佑介の黄色い日記
赤飯番長のひとりごと

最新のトラックバック

倅曰く、
from そんなあなたにゴリムチュウ。
チェンマイの救世主、ニコ..
from Boochanの宝探し
軍師曰く-『レッドクリフ..
from そんなあなたにゴリムチュウ。
純粋な想いが技術を凌駕す..
from そんなあなたにゴリムチュウ。
沖縄ソバ ソーキソバ 
from 沖縄!シーサー陶芸体験工房

ライフログ









その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:科学( 11 )

コンタミが止まらない

新人くん。

『こういうのってもっと簡単にできると思ってました~』と言う彼は、

先日から、PCRでコンタミの嵐。

試薬を全て新しくしても、道具をきれいに洗っても

ネガコン(陰性コントロール)にも、バンドがでるという。。

挙句に、今日はDNA入れてないサンプルよりネガコンに強いバンドが見られるという始末。

どうやったらそうなるのか、おもしろい(気の毒な)事になってます。笑。

『コンタミ王子』という名前をつけてあげました!

きっと何かやらかしてるんだろうけど

『僕は絶対間違ってないと思うんですけど』とか

『カテーテルとかやってるんで、一般人よりはできると思ってたんですけど』とか

一般人って・・・自分は何様やねん!とか思う
自信たっぷりな発言をしてくれます。
私だったら耐えられない・・・かも。先生達えらいな。

とりあえず、実験は振り出しに戻る。
[PR]
by nekomei | 2011-04-21 22:41 | 科学

がっつり。

花粉が、今年はすごいことになってますね。
花粉症じゃないけど、鼻がかゆいって感じがする。。

毎年、ほとんど関係なかったのだけど
今年はさすがに花粉の多さを実感します。
恐ろしい!!


今週からがっつり実験くん。
300万円弱を投入した、大量のELISA kit をこれから毎日、日替わりで。
月曜はAタンパク、火曜日はBタンパク・・・ってな具合で
日替わり定食みたい。。。

はぁ~。。。まだ、一週間しか経ってないのに・・・。
疲れた。。笑。

納品した、業者さんに。

『毎日やってますけど・・・もしかして、これ全部1人でやるんですか?』

『うん。(*^_^*)』


『うわぁ~。大変すね。』って。ひとごと~。

1枚、高いもので10万円近くするから失敗できないし。
まぁしないけど。

二の腕の裏っ側が、筋肉痛です。
これで、1つのモノになるからがんばらねば。

それにしても、毎日寒い。。
寒すぎる。。早く春になれ!


e0114823_22302391.jpg

[PR]
by nekomei | 2011-03-10 22:31 | 科学

ふたご座流星群と皆既月食

火曜日の晩、ふと思い出して
23時過ぎにベランダに出てみると晴れてる。

月も傾き、てっぺんにふたご座。
しばし、じーっと眺めていると
結構、流れてました。
オリオン座周辺。簡単見つけやすい。

早々に彼は退散。

私的にはしし座流星群よりずっとよく見える。毎年。
天気も晴れの日が多いしね。12月になるから。

2006年頃は、まぁ大量に見えましたけど横浜でも。
面白いほどに。。

今回は、パラパラと。
30分で8個くらい。そのうち強力なのが3個ほどでした。

さすがに、今日は寒すぎて。無理。
4℃切りましたね。。寒い。でもメイは外見てる。。

21日は夕方に皆既月食みたいです。楽しみだなぁ。

e0114823_220018.jpg

[PR]
by nekomei | 2010-12-16 21:58 | 科学

美しくなるためのジレンマ

先日、職場の先生が
『すっごい、いいんだけど肌に合わないの~』と持ってきた

SK-Ⅱ

効果はいいんだけどね、しばらく使ってたらアレルギー出ちゃったって。

同僚の人にあげたのをもって帰る前に
使わせてもらった!

きゃ~!初です!
手にとってみる。


くんくん。。


・・・くさッ!!

ってコレ、ずいぶん変わった匂いがしますね・・・
なんか、生物臭。

と、思ったら


その先生が

そう、酵母の匂いするよね~
  もはや培地の匂いだもん。。くさすぎ。笑。


主成分のサッカロミコプシス培養液
まさに、酵母じゃん。。

酒かすを腐らせたような・・・なんか発酵した感じのにおいです。

きれいになるからといっても、このにおいは無理!

受け付けないです。
そういう人、けっこう多いみたいね。

本能で危険な香りと認識するのか、わからないけど
好きになれない。。

しかし、すっごい効き目でもらった人が
今日、見違えるほどツヤツヤになってきました!
肌もモチモチです。驚き。。

しかし、無理~。。
思い出すだけで、ムカムカしてくるわ。

簡単にはいかないのね!
[PR]
by nekomei | 2010-10-25 22:55 | 科学

観察

先週の暑さで、めったに見れない

メイの開き。


e0114823_22163817.jpg


かぱー。。


メイは熟睡していてもお腹を見せて寝るのは稀なので
貴重なショット。

よほど暑かったらしい。

猫の寝姿で、室内のおおよその気温がわかるといわれています。


寒い時期のニャンモナイトも捨てがたい。。

e0114823_2221508.jpg





そういや、昨日の『天才ラット』の記事には驚きだ。



>シックハウス症候群を起こすホルムアルデヒドを親が取り込むと、
>子どもは成長してから学習能力や平衡感覚が落ちることが分かった。

やっぱり!!

今、シックハウスの研究もやってますけど
ホルマリンを毎日数時間、直に吸入する環境で働いてたので
人ごとじゃない!



あぁ~
1年半経ったらぼちぼち大丈夫かな。。

しかし、『ラット;野生のドブネズミから生まれた。・・・』の記述は
もうちょっと、何か書き方がないものか・・・笑。

ラットは数回しか見たこと無いけど
やっぱり、大きくて、怖い!
おれんじたろうさんが、仲良くしてましたね。

私はマウスとハムスター。
ハムちゃんはめっちゃかわいい。。ぼーっとしてて。
[PR]
by nekomei | 2010-07-29 22:37 | 科学

エックス線デジタル化

土曜日、久しぶりに健康診断に行ってきた。
この2年は忙しかったのであまり、余裕が無かったのだけど

で、新しそうな病院を選んで行ったら

初めて、エックス線写真がデジタルだった。



技師さんがまた、かわいいんだこれが。

撮影の前に、ちょっといいですかって

たぶん可能性は低いんだけど、仮に妊娠してたら撮らないほうがいいんですかねって

尋ねてみたら

影響がないと言われていますが、気にされて止める方もいらっしゃいますとの事。

うーん。でも胸部だから、大丈夫かなっと思ってるんだけどと言ってみたら。
可能性も低いと思うし。。

はっきりしてから別の日に来てもいいって言ってたけど

それはめんどう。。

やっぱ撮ります~!

お、フジフイルムだ~。


お腹はしっかりガードしておきますね!とちょっとしたことだけど
技師さんの心遣いがありがたい。

で、最後の内科検診に行って見ると


もう、さっきのエックス線写真がモニターに映し出されていた!




めっちゃきれいじゃん!

自分の初めて見た!笑。

すっげー!

デジタルだったんだ!

むっちゃきれいです。
肋骨にジャマされることがほとんど無く、肺の中が黒く写ってしっかり見える。
普通は真白く写る心臓のところも、これがそうだってわかるくらいくっきり心臓が写ってる。

なんか、血管の様なものも見えるし。
解像度がすごく良くて、技術は進歩してるんだな!と実感させられた。


暴露量も、フィルムに比べると16分の1で済むらしいです。。



採血してくれた技師さんが、若い男の子だったのだけど
手が震えていて、ちょっと笑ってしまいました。。
[PR]
by nekomei | 2010-07-12 22:35 | 科学

ちょっとイヤ。

この業界の人は、お世話にならない日は無い!というくらい
日常で使っている、『マイクロピペット』

ピペットマンとかピペッターとか言いますが、こんなもの。


e0114823_2331768.jpg


8連式とか12連とかも。メーカーもいろいろ。
道具にこだわる人もいたり・・・

e0114823_2362785.jpg


これは少量の液体を量り取るのに使うもので
先端のチップと呼ばれる部品をその都度かえてコンタミしないように使ってるわけですが

上のとこを押して、戻す時に吸い上げ、
再び押して吐き出すって構造なんだけど



親指と人差し指にピペットタコ
できた。。。


がっくり。



たぶん、神戸で仕事してる時に気づいたのだけど
親指の第一関節の左側。
硬くなってきたなと思ったら。。


そして、この数ヶ月で。
人差し指の第一関節右外側。

いずれも、これを握って使う時に曲げるとこ。

長いときは、1時間近く使ってたりするので・・・仕方ないですが・・・


しかも、今のがギルソンで余計にチカラ使うし。


とっても、すぐできる。

気になるし。。

やだやだ。

タコができないようにすることってできるのか~?

腱鞘炎も職業病だよ。
手が使えないと仕事にならんので労わらなければ。。
[PR]
by nekomei | 2010-06-07 23:22 | 科学

怒りのタイミングを分析。

先日、ごはんを食べながら同僚と話をしてたら
夫婦喧嘩が話題になり、

『怒りのあまり、その辺にあるものを投げようとするんだけど

高いモノと自分のモノ

 は、絶対に投げないんだよね~』とおっしゃる。

『そうそう、後の事を考えると下絨毯だし。片付けるの自分だし。』 笑。


同僚先生のお友達、すっごく気が強いんだけど
ダンナもものすごく気が強い人らしく、喧嘩なるととにかくすごいらしい。


しかし、頭のいいそのお友達は、、



ダンナがギャーギャー言っている時は、とにかくひたすらじっと聴いている、
じっと我慢のコなんだそうです。




そして、ダンナの怒りがピークに達して怒りが収まりかけた時に・・・ココだ!




無言で、星 一徹。


テーブルを食器ごと、バーンってひっくり返すらしい。


そうすると、今まで怒ってたダンナも、『あわわ!!・・・・ご、ごめんね。』





ってなるんだそうです。

自分を取り戻すっていうか、逆に冷静になっちゃうっていうか。

それで、片付けもしてくれるらしい。。



やはり、タイミングってことですかねぇ。

どうぞ、参考に。。


e0114823_2227549.jpg






しかし、モノ投げるとかまで怒りに達する事がないなぁ。

結構、自分リミットが高いらしいです。
[PR]
by nekomei | 2010-05-12 23:00 | 科学

残念なことに・・・

今日、帰りがけに久しぶりにゲルを作ってたんだけど

(いつもは買ってる。)

ちょっときれいに流したかったので・・・


しかし、5%のスタッキングが・・・

なんかゆるい。。ウェルが出来てないんですけど・・・泣。

そもそも、

これ使っていいよって出てきたのが、5年前のアクリルアミド。

え~・・・コレですかぁ・・

こんなんいらん!とも言えず

一抹の不安を抱きつつ

15%は固まったからいけるかもと思ったら


やっぱり、原因は5年モノですかねぇ。

それ以外は新しいからなぁ・・・

そのまま放置してきた。

明日、新しく作り直そう。。
[PR]
by nekomei | 2010-04-07 22:33 | 科学

わんぱくでもいい。

こうしてみると花粉もキレイですね。
花粉症の人にはそう見えないかもしれないけど。

昔、花粉が発芽するところを顕微鏡で見ながら
スケッチ描かされたな。

免疫学はおもしろいけど、大学の教授のものすごくつまらない講義のおかげで
全く頭に入らず、教科書読んで書くだけだったので
出席はしてたけど、聴いてなかった。意味無かったし。
教科書も買わなかったからテスト前に図書館で借りて、勉強して単位取った。
という、ひどい有り様だったんですけどね。

花粉は人にとって異物なんで、体に入ると猪木ばりにナンダコノヤローと
担当者のヘルパーT細胞くんがインターロイキン(IL-4)をぴゅーっと出します。
そのIL-4によって、次の担当B細胞くんがやべーなんか入ってきたらしいわ
花粉みたいだからIgE抗体作らないと、といって抗体をせっせと作ります。

その抗体(IgE)はいわば兵隊さん。次の花粉の侵入に目を光らせてます。
で、再び花粉が侵入すると、来たぞ~っと花粉とくっついて攻撃するんだけど
その時に厄介な事に、有名なヒスタミンが出ちゃうのさ。

そのヒスタミンは、悪名高きカツアゲ少年のように、『オラ、出せよ~』と
例のくしゃみ鼻水を引き起こしちゃうわけ。
で普通はそこそこ兵隊IgEが作られているのだけど、一定の許容量を超えると
もうがっちりと『花粉は異物!総攻撃』の構えになり
花粉と抗体がくっつきまくって、ヒスタミン出まくり、鼻水・くしゃみが常に出る状況に
なると考えられてる。

花粉症ではない人は防衛反応が若干鈍くてラッキーって程度でしょうか。


見張り役のヘルパーT細胞くんには実は2種類あって、
アレルギーの素IgE抗体を作らせる指令を出すTh2と
ウイルスとか細菌から身を守るIgG抗体を作らせる指令を出すTh1がある。

このTh1くんとTh2くんは、いい子なので、2人でバランスを取ってるの。
一方が増えれば、一方が減る。
Th2くんががんばってると、IgEが作られやすいのでアレルギーになりやすい。

近年、細菌やウイルスに対して環境もよくなったし、抗生物質は取るし
IgGを作らせるTh1くんの働きが鈍くなってきているのではと言われている。
そのかわりに、Th2くんががんばって働きやすい状態にあり
アレルギーが増えているのでは?と考えられてる。

小さい時にあまりキレイな環境で育ち過ぎるのも考えものですね。
いろいろなものにさらされていたほうがいいのかも。
将来、BCGみたいに予防接種もできるかもね。

発見して特許とったらすごいね。
しかし、花粉症対策グッズ産業も大きな市場だから複雑?
去年から話題の『鼻マスク』すごいよね。画期的。


全く余談、いやむしろ本題か?
第一子より、第二子以降の人たちのほうが花粉症にかかりにくいってこと
ないですかね?笑。

最初の子供は、育て方もわからないから慎重になるでしょ。過保護に。
でも2人目以降は、上の子もいるし慣れたもので扱いが適当になる。
『そんなの平気よ!』と
すなわち、たくましく強い子になり、Th1が鍛えられるという仮説。
ちなみに我が家は、姉は見事に強烈な花粉症&アレルギー体質です。
『あんたは2ヶ月から牛乳飲んでたわよ!』と捨て台詞を聴かされた強い母に
早々と牛乳を飲ませられていた私。私は花粉症ではないし。
逆に、母よりもおばあちゃんの過保護にあっていた姉。

彼は長男で花粉症。

ピロリ菌保持との逆相関もあるらしいから
強く、たくましく、カラダにいっぱい共生させたほうがいいね。
細菌よ、こんにちは!

でもピロリは危険だから止めておこうね。
[PR]
by nekomei | 2009-03-28 13:36 | 科学