浜っこからいもっ子に。極寒の地から西へ東へ!3年ぶりに関東上陸!さて今日は何しよっか? from 横浜 東京 仙台 盛岡 神戸 川越


by nekomei

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
ブログについてお知らせ
モノ
おやつ
お出かけ
できごと
ウィンドサーフィン
メイたん
映画・演劇・音楽・アート
ごはん・お酒

科学
映画しょーもな話
旅行
たまごくらぶ
ひよこくらぶ
出産
未分類

検索

以前の記事

2014年 05月
2014年 02月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
more...

リンク

フォロー中のブログ

今夜もeat it
うちの食卓 Non so...
そんなあなたにゴリムチュウ。
ヨコハマな日々
ゴマグリモナカ日記
母ちゃんちのご飯
ふたりでランチを。-Lu...
中村佑介の黄色い日記
赤飯番長のひとりごと

最新のトラックバック

倅曰く、
from そんなあなたにゴリムチュウ。
チェンマイの救世主、ニコ..
from Boochanの宝探し
軍師曰く-『レッドクリフ..
from そんなあなたにゴリムチュウ。
純粋な想いが技術を凌駕す..
from そんなあなたにゴリムチュウ。
沖縄ソバ ソーキソバ 
from 沖縄!シーサー陶芸体験工房

ライフログ









その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:旅行( 25 )

ぷち旅行

金曜日は、部長もベトナム出張中だったので職場の人が

『金曜日、休んじゃってもいいからね!』っと言ってた。
ちょうど、彼もしばらく金曜休みになりそうだったので
朝起きて、やっぱりお休みを取っちゃう事にしました。

暑くて朝早く目が覚めたので、どこか近場の温泉を探していたのだけど
山梨に泊まってみたい、温泉旅館があったのだけど
さすがに人気らしく、この日は満室。

しかし、近くにアルカリ性の温泉を発見して
ついでに、甲府のお友達も誘ってほったらかし温泉とはしごもいいかも。

と、いざ出発。
うちから1時間弱で勝沼到着。
まずは、勝沼醸造でワイン(私は飲めないけど・・・)と
かわりに、おいしいりんごジュースをダンボールで買い込み。
そこから20分くらい山を登ると、温泉到着。
やまと天目山温泉
3時間まで500円と激安です。

畳の休憩室もあるので、温泉の後はごろごろできる。

アルカリ性のお風呂で最強なのは、やっぱり瀬音の湯だけど
ここもわりとツルツルする。
源泉が38度くらいなのかな、すごいぬるいお風呂があって
熱くなったら、そこに浸かっているとずっと入っていられる。

おばあちゃん達にも、ぬるいところは人気。

おばあちゃんに混ざって、のんびりしました。
あまり、長湯しないように
お風呂上りに、畳の部屋で座布団を並べ横になる。
彼がでてきたら、やっぱりぬるいところにずっと入っていたって。
自販機でアイスを買って食べ、しばし横になって休む。

お腹が空いてきたので、そばか前回食べたとんかつを食べに行くことに。

ぶどうの棚がキレイで、これから実が大きく実るところで
今はもも!
せっかくだから買ってくればよかったか。

『やわらかとんかつ かつ玄』
見た目は、ファミレスちっくなんだけどサービスもお料理もおいしくて
前回来て、2人ともファンになりました。

お味噌汁も具沢山の豚汁とアオサのお味噌汁の2種類があるし
ごはんも、五穀米がたっぷり入ったごはんも選べたり、ごはん・キャベツ・味噌汁おかわりできるし
やまと豚っていうのが本当に柔らかくておいしい。
脂っこくないのが気に入ってリピーターになった!

お腹がいっぱいになって、ドライブしながら彼の同僚のお店へ。


ショッピングモールで、半額セールをやっていて
前に買おうと思っていた服を半額でゲット。
ちゃっかり、自分の買い物も済ます私。

その後、映画1000円の日なので『ブラック・スワン』を見る。

家付近に戻ってから、つけ麺を食べ
さらに、しめに昭島の温泉に入って帰宅。

暑くて、1日になんどもお風呂入りたくなる季節だね。

盛りだくさんな1日となりました。
[PR]
by nekomei | 2011-07-03 18:38 | 旅行

『周平』@仙台

仙台に戻って、ヴィレッジを徘徊してからいざ周平へ。
ヴィレッジから出てきたら、ちゃっかりお店に電話して席の予約を済ましていた彼。
食べ物への執着が感じられます。

確か仙台駅から歩いてもそんなに遠くなかった記憶が。

彼は一足先に、盛岡に転勤していたので初。
→帰りしなに、バナナをもらった話。

最寄り駅は地下鉄の五橋。『周平』

開店と同時に入店。カウンターへ。
カウンターの上には、仕込みされた食材がたくさん並んでいてどれも気になる。

まず、ビールとウーロン茶。
炙り〆鯖と、今日は野菜が不足しているので周平サラダ。

e0114823_20432792.jpg


〆鯖の、厚さが!やっぱり東京で食べるぺらっとしたヤツとは違う。。
うまいぜ。
彼も、絶賛。
真ん中食べしまってから撮影。店長さんに突っ込まれました。
鯖はここと三浦で食べるのがいちばん。

今日は鯖も食べたくて、東京から来たという話をして

石巻産の獲れたて、鮮魚の3点盛り。
平目、アイナメ、キンキ。

白身は塩で食べた。


しばらくすると、じゃんじゃんお客さんがやってきて店は賑やかに。
やっぱり、人気だわ。


おススメの、べろ大根!

e0114823_20485818.jpg


うまい!
昆布とかつおのあっさりダシ。
タンも柔らかくておいしい~。和風に煮ても合うんだね。

彼はかなりおなかいっぱいだったはずたけど、よく食べてた。

マグロのほほ肉ポン酢大根で。

e0114823_2052327.jpg


これも、ほほ肉が塊でごろごろ入ってる。
東京じゃぺらっとしたのしか出ないよね。
やっぱり、物価も安くていいものが食べられるのは仙台の良いところ。

3号店も増えて他の店舗には行った事なかったけど
ここはかわらずうまいです。

仙台へお越しの際は是非に~。

e0114823_20545457.jpg


もっとゆっくりしたかったけど、帰りにお土産を物色して
さらに、帰りにもずんだシェイクを飲みながら新幹線に乗った。
家に着く頃には23時をまわりましたが日帰りとは思えないほど充実してたな。
楽しかったです!
[PR]
by nekomei | 2011-06-19 20:58 | 旅行

松島。

松島までは仙台から40分ほど。
塩竃に向かうにつれ、やはり屋根にブルーシートなどが目立つ。

塩竃あたりでは、海沿いに瓦礫の山ができていた。
松島に到着すると、やはり普段の観光地よりもずっと静かだ。
駅前のお土産屋さんも営業されていないところもあった。

彼は、まず『ずんだソフト』を食べる。

海岸に面した通りでは、津波の影響で建物に入ることができないところもあった。
残された跡を見てみると、胸の高さくらいまで水がやってきたのがわかる。

とりあえず、以前行ったお寺を通って橋を渡ることに。
お寺は相変わらず、木々が美しい。

そこで、名物の『冷やしあまざけ』なるものを頂く。

e0114823_2324567.jpg


冷やし甘さけ、300円。
あと、お茶も。
午後から天気が回復して、夏のような気温の為
藤棚の下のいっぷく。うまい。
でも、普通の甘酒です。笑。

五大堂を過ぎ、橋を渡ろうと休憩所によると
安全が確保されていないので、通行禁止なんだとか。

e0114823_2372416.jpg


ガラス越しで写りこんでますが・・・

e0114823_238126.jpg


タイルがはがれているのがわかります。

お土産やさんも、再開されているところは本当に片付けて、きれいにして
大変な努力の末に営業されていることがわかります。


ウィンドやってる人がいました。風はいまいちだけど。
暑そうだな。

海を見ながら、彼はまた『チーズカレーパン』

前にも食べた、カレーパン。
注文後にあげてくれました。おいしいです。

しばらくして、遊覧船が着たので
『あれに乗ろう!』と言い出した、彼に

『次、15時って言ってたよ。駅で!』

時計を見ると5分前。

いける!と言いましたが、意外と距離あるんだよ。
ちょっと間に合わなさそうだったけど、乗り場に向かってみた。

案の定、出港には間に合わず。
が、塩竃行きは1時間後。微妙な時間なのでどうしようかと検討してみた。
石巻まで行ってみようかと思ったけど、電車は再開されておらず
バスで1時間半。
ちょっとかかりそうだったので、断念し松島周辺を散策。

水族館がやっているのか見てみた。

どうも、やっているらしい。

e0114823_2317136.jpg


いい看板だと思いませんか?

切符売り場のガラスには
『ここまで、津波が来ました。』と赤い印がついていた。
大人1400円。

中に入ると、広場がありペンギンの水槽があった。
ニュースで見たけど震災後、ドロドロだったのはすっかりきれいになり
水槽の水もきれいになっていた。

ペンギンにしばし癒される。

速い。。

e0114823_2320367.jpg


e0114823_23201920.jpg


中に入ると、たくさんの水槽がありなかなか楽しめます。

びっくりしたのが、ワニ。
水中で、お休みタイム。

e0114823_23212546.jpg


前足が、微妙に浮いてて笑いました。
こんなところで寝て、体温大丈夫なのかな?

e0114823_23213722.jpg


e0114823_23231544.jpg


e0114823_23255243.jpg


くらげにも癒される。

小さいながらも、思ったよりたくさんの生き物がいて面白かったです。
パンダイルカの親子が、めちゃかわいかった。
お母さんが、子供にボールを渡して遊ばせようとしているのが微笑ましい。。

お父さん?は1人のんびり。
こどもはお母さんにべったり。同じだ。

ゆっくり見たかったけど、電車があるので帰ろうとしていたら
彼はまた『マリンソフト』なるものを発見。目ざとい。

きれいな水色をした、塩味のソフトクリーム。
ご当地ぽくていい!

そこから、仙台に戻り私イチオシの『周平』にて

『炙り〆鯖』を食べることに!
これを食べずには帰れません。
[PR]
by nekomei | 2011-06-14 23:31 | 旅行

東日本パスで仙台へ。

今日は新しい冷蔵庫がやってきて、おかげで新しい家具を組み立てたり
片付けが残っているのだけどちょっと現実逃避してブログ更新しよっと~

只今、東日本パスなる企画チケットがJRから発売中。
使用する前日までの購入で、10000円で1日新幹線、在来線が乗り放題。
指定席も2回まで追加料金なしで乗れる。

さっそく、金曜日の朝購入して土曜日に行って来た。
5時起床、東京駅8:12発のはやてに乗っていざ仙台へ。
東京は朝から雨でしたが、天気予報では仙台は27℃とお天気は回復する見込み。
朝は指定席が混みこみで前日にもかかわらず、席がちょっと離れてしまった。
なので、ひたすらうとうと。
新幹線は、まだ減速して走行するところがあるらしく
通常は仙台まで1時間半だけど、2時間10分ほど行程となっている。

懐かしい駅では、震災の跡が。
天井の一部が破損していたり、なによりも
伊達政宗の彫像がいるべき場所に無かった事!

『政宗さんが、いないよ!!』
仙台駅の待ち合わせスポットであるはずの政宗さん、戻ってきてくれる日が来ることを願う。
とりあえず、おめざとして『ずんだ茶寮』のずんだシェイクを。

1杯、200円。
まめの味のするバニラシェイクは、遠距離で仙台に行くたびに飲んでいたもの。

ちゅうちゅう飲みながら、国分町をめざし街を歩く。
仙台を離れて、約4年の間に新しいビルが建ったり、ビルがなくなっていたり

よく通っていた店を発見したり、前はなんだったけ?などど話していると
いろいろ思い出して、なかなか楽しい街歩き。

『阿部蒲鉾店』といえば宮城では超有名店。
私の中で笹かまといえば、あべかまの『千の代』ともいえる。

駅からアーケードをのんびり歩いているとあおば通りの信号手前にある本店の店頭にて

いつもの、ひょうたんあげ。
1本、150円。

e0114823_1532350.jpg


簡単にいうと、アメリカンドッグの中身がかまぼこになったもの。
しかし、ほんのり甘い生地とふわっとしたかまぼこが意外に合う。

安くて、うまいの。
ここを通るたびに、買って食べてました。
相変わらず、おいしい。。

ヴィレッジのフォーラス店をチェックして、丁度11時半過ぎ。
国分町まで着たらいかな~『旨味 太助』
近くに味太助というお店もありますが、いろいろ事情があって全く別のお店ということで
通いなれた彼も、断然『旨味 太助』をおすすめ。
私はこちらしか入ったことが無いですが・・・

仙台三越ナナメ向かいのツルハドラッグの裏。
新しくツルハドラッグができていて、場所が説明しやすくなったな。笑。

混みそうだと思って早く行ったら、丁度満席になる前ですぐに入れた。
『お食事ですか~?』と聞かれるのでご飯付きの定食を食べたい人は
『はい、そうです。』と答えましょう。
1人前、もしくは1.5人前から選ぶ。

1人前、1260円。牛タン焼き、麦ご飯、テールスープ付き。

e0114823_15455947.jpg


このところ、減塩生活をがんばっていたので
スープが濃く感じましたが、今日は特別と思っていただきまーす。。
ご飯は3分の2ほど、彼に食わす。
漬物に醤油・・・東北です。
東北の味なんです。
(あぁ・・・減塩生活が・・・と思いつつも全部食べる。)

タンは相変わらず、絶妙な味付けでちょっとこげた香りがたまらん。
熱々のうちに食うべし。
とにかく、食うべし。
ここのテールスープがまた、たっぷりでうまい。。
ごちそうさまでした!

そこから、B級グルメの屋台村イベントをやっていた勾当台公園を抜け
残念ながら、いまは食えません。。
地下鉄に乗り、北四番町へ。

パンを求め、『石井屋』へ。
ここは、東北大に勤めていた時にひたすら毎朝チャリで通っていた道。

とてもおいしいので、ぜひまた食べたいと思っていた。
お店の中は、激混み。。

やっぱり人気店。
パンもケーキもわりとおいしい。2階はカフェ。
大量に購入して、お持ち帰り。
彼は、牛タン食べた後にもかかわらずお惣菜パンを2個完食!
どんだけ、食べるん?

そこから仙台に戻り、やはり出発前にも考えていたことだけど
震災の状況を見ないといけないと思った。
何か消費できるのなら、地元で!
路線図を見ながら、石巻方面を目指す。
しかし、電車でいける所はわずかで前に行ったことのある松島海岸へまず行ってみることにした。
[PR]
by nekomei | 2011-06-12 16:19 | 旅行

行ってみたいことろ

最近、ユニクロのCMでボリビアのウユニ塩湖と思われるところが出てきますね。

広大な塩湖に雨季になると、うっすら水がたまって
空が映って、ものすごくきれいに見える。鏡みたいに。

10年くらい前にテレビで見て、ずっといつかは見てみたいと思っている景色。

CMを見ながら、
『私、ここに行ってみたいんだよね~』と彼に話したら

『え、これCGかと思った!』って

そんな感じ。

いいなぁ。行くなら絶対雨季。
しかし、標高が3700mと富士山とほぼ同じなんだよねぇ。


e0114823_0104366.jpg

[PR]
by nekomei | 2011-03-01 00:10 | 旅行

昇仙峡@山梨

温泉の翌日、ワイナリー以外は特にノープランだったのですが

近くに昇仙峡というところがあるらしいので行ってみることに。
私が好きな藤城清治さんの影絵が見られる美術館もあるらしい!

車で30分ほどで、山っぽいところに出ました。

e0114823_21143186.jpg


e0114823_21144987.jpg


渓谷に流れる川がとても澄んでいて、きれいだ。
しかし、景色を見るには午前中だろう!といってきた甲斐があり
虹が見える。
e0114823_2115415.jpg


水しぶきが凍っています。
相当に寒かったですけど、散歩がてら川をさかのぼっていくと
e0114823_2115192.jpg


滝をすぎ、たくさんのお土産屋さんが並びます。

影絵美術館では、展示室が暗くしてあって
ステンドグラスのように飾られた絵がとても美しい!
鏡と水を使って、とっても癒される空間でした。

お土産コーナーで、藤城さんの本と
散々迷って、一枚のポスターを選びました。

入り口でもらった、お茶のサービス券で一服いただいてから

ロープウェーに乗りました。

山頂からは

e0114823_2124279.jpg


富士山~!きれいだ。

その後、お昼ご飯に石和温泉のお蕎麦屋さんで蕎麦を食べ

ワイナリーに!

e0114823_21253549.jpg


12種類もテイスティングしたら、もうどれがなんだか・・・
りんごジュースも相当ウマかったけど
今回は、イセハラというワインと甘めのやつを購入。

今度はジュースも買おうっと。
勝沼インターからすぐです。


e0114823_21254661.jpg


e0114823_2125589.jpg


なかなかに満喫した旅でした!!

また行こう~
[PR]
by nekomei | 2011-01-25 21:29 | 旅行

ほったらかし温泉@山梨

クリスマスプレゼントに、山梨旅行を計画し
連休が取れたので行って来ました。

中央道で勝沼近辺に差し掛かったとき
街の明かりがとてもきれいで驚きました。
平野、一面がキラキラしててこれは温泉が期待できる。

途中、PくんYちゃんをピックアップし(彼らは南アルプス市民!かっこええな!)
とんかつやでのんびりご飯を食べていたら
温泉の閉まる時間が迫っていた。。。

あと15分で山頂に行かなければ!

山に登り始めると、夜景がとてもきれいで
新日本三大夜景に選ばれるくらいの景色に納得です。

確かに、神戸の夜景に似てます。

せっかく来たのに、入れなかったらどうしようと思いつつも
閉館の22時までに出てもらえばいいですよ。
という、やさしい対応で無理やり入れてもらいました!笑。

20分ほどしか無かったものの
露天風呂に出てみると、

眼下に広がる夜景!

そして、空を眺めるときれいな星空が見える!!

プラネタリウムみたい。。

うわー!!めっちゃきれい!を連発しながらお風呂に入るが
寒いっす。さすがに。

温泉がそれほど熱くないので、ゆっくりと入ることができるのですが
外に出ると、寒い!

下の岩風呂はさらにぬる湯で、ねっころがりながら
ゆっくりと星空を眺めることができます。

いろいろと、温泉にも行きましたが
こんなに素晴らしいところはなかなかないです。

おすすめです。

ほったらかし温泉。

日の出1時間前からの営業です。


2人を送っていき、ホテルに着くともう23時半。
温泉の前に、ビールとトリモツ煮でおつかれ会。

温泉も2時まで営業してるので今度はゆっくりと入ることができました。
スパなので温泉や岩盤浴があっておもしろかった。

翌朝、7時前に起床した彼が
『ほったらかし温泉に行ってくる!』というので
寝ぼけた状態で、一緒に出かけることに。。

e0114823_1920513.jpg


早朝の駐車場、山がきれいだ!
車はバリバリに凍っていた。

朝の温泉もなかなかです。
太陽を浴びながら、富士山を眺めて入るのもまたいいですね。

e0114823_19223936.jpg


温泉を出たところで、朝ご飯を販売しています(土日祝のみ)

思いのほか温まり、お腹も空いたので
朝らーめんに吸い寄せられました。

e0114823_19261613.jpg


さっぱり、醤油味でぺろっと完食!ごちそうさまでした!

さて、今日は昇仙峡とワイナリーです。   つづく。
[PR]
by nekomei | 2011-01-10 19:28 | 旅行

彦根に出陣 その5

最終日。

朝から、朝食後に前日ゲットしていたおはぎを食べる。うまい。
朝食からデザート付です。

目当てのクラブハリエのパン屋さんへ!

ケロさんの旦那さんに
地中海あたりの雰囲気で、テラスがいいよ。っと聞いていたので
楽しみにしていた。

e0114823_1118129.jpg


建物が白い!おしゃれだなぁ。

赤いバスがかわいい。コーヒーでも販売するのかな。


e0114823_11183564.jpg


二階はカフェがあって、お茶もランチも、買ったパンを食べることもできる。

e0114823_11185777.jpg



e0114823_11194691.jpg


琵琶湖のほとりです。

e0114823_11192180.jpg


e0114823_11201031.jpg

きれいだな。

時間があれば、お茶もしたかったのですが
今日は、琵琶湖の島に行くのでパン屋さんでお買い物だけして帰る。

パンはどれもおいしそうで、いろいろ食べたかったのでケロさんと分ける作戦に。

ミニフランスパンを使ったパンプディングとティラミス
ラスクなども買いだめ。

一旦、家に荷物を置いてチャリで港に向かいます!

琵琶湖に沿って進む道は、とても気持ちがいい!

e0114823_11275639.jpg


まずは2階に陣取って琵琶湖からの眺めを。

e0114823_11285287.jpg


e0114823_11294232.jpg

彦根城が見える。

しばらくしたら、寒くなったので中に入る。
沖に来ると、海みたいだ。

e0114823_11343319.jpg


無人島の多景島。

港から40分で島が見えてきた。

竹生島。

e0114823_11403967.jpg

なんか、いきなり雰囲気あるね。
確かに、江ノ島神社みたいだ。

御神木。
e0114823_1142764.jpg



ここは来年の大河ドラマの浅井氏の氏神さまともいわれる浅井姫命が祭られる。
来年、彦根は熱いね!浅井三姉妹の話面白そうだよ。
浅井ってあざいっていうのが正しいみたいだ。知らなかった。

ここでのメインイベントはかわらなげ!

願い事を書いたかわらを鳥居がくぐると願いが叶うという。

でも、実際来て見たら鳥居の方向に投げればよいらしかったが

水泳部の先輩、後輩でもある私たちは俄然やるき!

絶対、通すぞ!おー!!みたいなノリでやってきた。


が、そこの神主さんの服を着た神主さんらしい人が
めっちゃやさぐれてて、おもしろいんですけど。

なんか、タバコ吸ってるし
なぜかダックスを連れていて、不精髭は生えてるし

やる気ねぇな。

なんなのー!
かわらを2枚もらい300円。

筆ペンで、一枚に名前。もう一枚に願い事を。
願い事、なんにしよ・・・・

で、これだ!と思ったのが

『心願成就』

なんか、なんでもありな気が・・・
まぁいいことにして。

いざ!

e0114823_1255084.jpg



意外と、遠い・・・
鳥居の周りの白いのが、みんなかわらです。

まずは名前の方から。

しかも、投げるものが軽いから結構パワー要りそうだ。

フリスビーの要領で
おりゃー!

と、投げると

スーっと飛んで行き、きれいに鳥居をくぐる。

おっしゃ!
っとガッツポーズしちゃいました。体育会はいってるから・・・

次はケロさん。1投目。

えい!っと投げるも、ものすごい勢いで落下。

2人で、あー!!とか
大騒ぎ。

私の2投目。

おりゃ!ッと投げてみるも、力みすぎて
鳥居手前の橋にぶつかり

海にきえてゆきました・・・ぎゃー!がっくり。

ケロさん2投目、今度は鳥居の方に飛んで
鳥居にぶつかり、割れたけどちゃんとくぐりました!すげぇ!

願い事が通る方がご利益がありそうだ。笑。

そんなこんなで、お客さんはあまりいなかったので
大騒ぎな2人でした。

ここは蛇様が祭られていて、なんだかとっても気に入りました。

あと、ここの弁財天は日本三大弁才天のひとつらしく

あとは江ノ島神社と、厳島神社!2つはもう行ったことがあるので

これで、
三大弁天制覇!

なので、ここは来たかった。

つづく。
[PR]
by nekomei | 2010-10-17 12:18 | 旅行

彦根に出陣 その3

ひこにゃんとの邂逅の後

いよいよ、彦根城。
市民優待券のおかげで、無料で入ることができた。

まず、不思議な橋がかかる櫓
e0114823_2132215.jpg


登ってみると。

e0114823_215136.jpg


中央は格子が広く、侵入者を狙い撃ちできる構造。
e0114823_2151884.jpg


いざとなれば、橋を落として進入されにくくなるという。


e0114823_2165548.jpg


今も、時報を刻む鐘。昨日も鳴っていた。
見晴らしがいいね。


来ました。彦根城!

e0114823_218313.jpg


なんだか、とってもかわいらしいです。
しかし、中は階段が超急坂なんですけど!
姫路城もびっくりの垂直??

e0114823_21385061.jpg

天守閣からの眺め。

ひ~とかいいながら降りる。

e0114823_2140566.jpg


裏側からの眺め。

さらに、花見をやっていただろうと思われるお庭を抜けて

西の丸三重櫓へ登る。

e0114823_21432769.jpg


こちらは琵琶湖が見えて、きれいだ。
しかし、風が猛烈に強く白波立ってる!

船乗らなくて、良かったよ・・・

帰りに、丁度12時の鐘を鳴らしているところに遭遇。
しかし、意外にも普通に係りの人がゴーン・・・・・・・と。

e0114823_21452121.jpg


この余韻が、癒されるね。
しばし、聞き入って後にしたのですが

ケロさんが
『絶対、途中で何回打ったのかわからなくなると思うんだけど・・』

確かに。。
コツがあるんでしょうかね。


街に下りてくると、お堀の外は城下町風。
e0114823_21475325.jpg


e0114823_21481368.jpg


いろんなお店が、面白いことになってます。

お腹が減りすぎて、まずは腹ごしらえ!



ケロさんイチオシのうどんやさんです。


e0114823_21501846.jpg

うどんの上に薬味と、生の近江牛のしゃぶしゃぶ肉が乗ってる。


そこに、あつあつのだしをかけて、じんわり火を通していただきます!

ダシがちょっと甘めで、関西の昆布ダシと関東のかつおダシもちょっと入った味!


e0114823_21503989.jpg


もう一回食べても、いい。。

さ、次はお買い物です!
[PR]
by nekomei | 2010-10-02 21:55 | 旅行

彦根に出陣!その2

はるばる、カリフォルニアから送られてきたプレゼントの中には

e0114823_2129245.jpg


e0114823_21304925.jpg


カメのおもちゃ。
水につけると、96時間かけて成長するようです。

さっそく、バケツに投入。うしし。


それから、なぞのカプセル。
e0114823_2131557.jpg


ぬるま湯につけると・・・・



e0114823_21321649.jpg


ケロさんの旦那さんが帰って来たら、さらに増やす。

e0114823_213301.jpg


なかなかにかわいいヤツラが出てきたよ。。

カメも楽しみだなぁ。。



e0114823_21342336.jpg


晩ごはんは、とっておきの『能登牛』のステーキを頂きました!
近江牛を送ったら、能登牛が送られてきた!という

まさかの、牛肉返し!

おかげで、なかなかいただけないおいしいお肉を頂きました!
さすがに、おなかパンパン。

夜は、近くのスーパー銭湯に連れて行ってもらった。



翌日。

雨。珍しく。

この日は、午前中は琵琶湖に浮かぶ『竹生島』へ行き
午後は、ひこにゃん。の予定だったのだけど・・・

e0114823_21422171.jpg


おうちから、わずか5分ほどで港に到着。
船に乗ろうとしたら、貸切とのこと。

定期便は11時だという。
貸切なんて、どこにも書いてないけど。

ちょっとまっててね。といってどこかに消えていったお姉さん。

あわよくば、相乗りできそうな感じだったけど
お天気も大荒れで、島で楽しめなさそうだったので

『やっぱり、明日にします!』と言って船の時間を確認して

予定変更!ひこにゃんだ!

いつもはお城の広場などに現れるので、あまり近づけないひこにゃんですが
この日は、博物館内の部屋でご対面できるとの事!

入れ替え制で、ばっちりな予感。

部屋で待っていると、ひこにゃん登場!

カニ歩きで。

頭が扉に、ひっかかるのでカニ歩きで登場!

e0114823_21525462.jpg


e0114823_21553921.jpg


e0114823_2156443.jpg


e0114823_21562567.jpg

お兄さんと比べると、結構でかいです。ひこにゃん。

e0114823_21564391.jpg


e0114823_21565623.jpg


いろいろな、ポーズでなかなかやり手のひこにゃん営業部長。

見てるうちに、猫と言うよりも

アザラシ。に見えてきた。

ゴマちゃん。

たっぷり撮影させてもらいました。

次は彦根城!
[PR]
by nekomei | 2010-09-28 22:04 | 旅行